200907232.jpg


かの有名なマリー・アントワネットのふるさとであるウィーン。
当時のウィーン貴族達は甘いものが大好きだったそうで、
今でも街中ではケーキ屋さん&カフェがいっぱい!


200907231.jpg
*Super Takumar 50/1.4* *AGFA VISTA 400 film*

本家本元・ホテルザッハーのザッハトルテを戴きました(´ω`)ノ



******ぼうけんのしょ・4******
『胸焼けスタート(´・ω・`)』

さーて今日からウィーン散策開始です。
バイキング形式朝ゴハンをたっぷり食べて出発~(・ω・)ノ

200907233.jpg
(LC-A+)

泊まったホテルのすぐ近くに、モーツァルトが結婚式を挙げ そして葬式もとり行われたという
シュテファン寺院がありました。ウィーンのシンボルの1つです。モロ逆光…


200907206.jpg

てくてく歩いていくと公園の中にモーツァルト像が!

200907207.jpg

マカロン専門店など甘いもののお店だらけ。マカロンは美味しいですなあ(*´ω`*)

200907234.jpg

200907235.jpg
(LC-A+)

ウィーンの街中は 3歩歩けばカフェにあたる!?くらい
カフェ(殆どはオープンカフェ付き!)だらけでした。
カフェの席は、オープンカフェ席のほうから埋まっていくみたいです。
外の席は満席、中の席はガラガラ…なんてことがしばしば(´Д`;) 

200907236.jpg
(LC-A+)

ウィーン一日目に早速本場のザッハトルテを戴きました。
美味しいけれど、ものすんごく甘いのっす!
横にたっぷり盛られた生クリームでその甘さを中和する感じでしょうか…

あまりの甘さに、がんがん生クリームを消費してしまい
「胃…胃がキモチワルイ…」
初日から胃もたれをおこしてしまいました(涙)

胃もたれ中の1日目の夕食はスーパーのお惣菜コーナーでサラダセットを買って
ホテルに戻って食べる事に(´・ω・`)。
しかし、日本のようにおはしやフォークがあるわけでない事を忘れていました!
何となくホテルでフォークを借りる勇気が出ず、フォークの代わりになるものもなく…
手をしこたま洗って手づかみでサラダを食べました…む、むなしい。。(´;ω;`)ショボーン

                                         
PENTAX SL | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは♪

1枚目を見た時、はじめサーモンの押し寿司かと
思っちゃいました。(笑)

ウィーンの町中のお写真、とっても素敵ですね!
こりゃ、モノクロ印刷したくなります!!

フィルムの味わいの色もとってもこの町に
合っている様に思えます。

いや~、羨ましいなぁ。


ぼうけんの書、消えない様にしてくださいね。
消えた時の悲しさは並大抵ではありません!
復活の呪文の記録ミスの時なんか怒りが
こみ上げます!!(笑)
なんのこっちゃ。(^^)
ケーキの並べ方が、ちょっとアバウトだけど
そのアバウトさ加減が絶妙ですね。
気取ったところがなくて、ケーキを食べることが
生活の一部なのでしょうか?・・・そんな気がします。

マカロンは、いろんな味があって楽しいですよね。
個人的には、ヨーヨーを連想させる形状が大好きです。

カフェも普段着な感じが素敵です。
ウィーンのモノクロの街角いいですね~
LC-A+も故郷の近くに行けて、頑張ったのかな。
ハイキーなケーキも美味しそうです。
ハイキーな背景の中が粘っているのは、フィルムのお陰かな。
シュテファン寺院、カッコイイですね。
逆光になってて太陽の光が射してるのが、またイイ。

外国の建物とかって、なにもかもが絵になりますよね~
写真撮ってて楽しいんだろうなぁ~って思います(・∀・)
か、かわいい~!!!!!
ウィーンの街並み可愛すぎますね*´∀`
またちかすぃさんのお写真のふんわり優しい風合いが
本当によくあっていて、
洋書を眺めているようです+.*
モノクロフォトもこのままポストカードになりそうです♪
あ~ちかすぃさんの「ぼうけんのしょ」、
あまりの素敵さにもぅすっかり浸ってしまって、
日本に帰国の回には、とても名残惜しくなってしまいそうです(笑)

それにしても本場のザッハトルテは生クリームで甘さを中和するほどの甘いのですね~!
そっか~フォークやお箸をつけてもらえるのは日本だからこそなのですね^ ^;
海外へもマイ箸持参した方がよさそうですね~

むふふ。次回も楽しみにしていますっ!
★green_cafeさん
こんばんは!
サーモンの押し寿司…本当だ(笑)
あっ、実はこれウィーンでなくて小樽で撮った写真でした。なんつって(´Д`;)
ケーキですケーキ!奥に見えるのはあなごではないですよ、チョコケーキですよ!確か…^^;
ちょっと古い街並などは、懐かしい写りのフイルムを使ってみたくなります(*´ω`*)
ぼうけんのしょ、記録ミスありましたね~(涙)!
相当凹みますよね、アレは…。あとミスって記録が消えた時もしょんぼりです。。
『じゅもんがちがいます』なんて冷たく突き放された時の切なさを思い出してしまいました(´;ω;`) 
★スムティさん
こんばんは!
そうですそうです、結構アバウトで気軽な雰囲気のお店が多かったですね!
ケーキが本当に生活に身近な感じです。
さすがにザッハトルテ発祥の店はりりしい(?)店構えでしたが^^
ほんまやたらカフェとケーキ屋さんがありまして、どこも盛況している感じでしたよ~(・ω・)ノ
向こうの人は毎日必ず甘いもの食べてるのでは…と思っちゃいます。羨ましい!
日本でもカフェは人気ですが、ヨーロッパのカフェは生活に密着している感じでした♪
マカロン、美味しいですよねー!胃もたれのせいで買いそびれたのが悔やまれます。・゚・(ノε`)・゚・。
★みずきんさん
こんばんは!
有難うございます☆
しかし今回はフイルムを感度バラバラで持っていってしまい、露出があやふやです(+д+)
特にISO800&400フイルムでは露出オーバー写真を量産してしまいました^^;
旅行前に日本で練習しておかないとですね…とほほ~。体感露出にも限界が…・゚・(つД`)・゚・
LC-A+、私の手荒い扱いにもめげず沢山頑張ってくれました♪
いつかロシアにも連れてってあげなければ!治安がやや不安ですが…ドキドキ^^;
★ユリさん
こんばんは!
有難うございます^^
シュテファン寺院、歴史的建造物だけあってすごく迫力がありました!
マニュアル一眼でカラーでも撮影してみたんですが、
逆光の光が強すぎて真っ白けになりました(´Д`;) 白黒はっきりつけすぎてしまったようです(笑)
外国はもの珍しい風景だらけなので、ついつい何でもかんでも撮影してしまいます^^;
あまりに節操なく撮ってしまったのでボツ写真も沢山に…。・゚・(ノД`)・゚・。
日本で撮る方が、意外に吟味して撮ってる気も…!?
★maco*さん
こんばんは!
有難うございます^^
ウィーンはお菓子屋さんやケーキ屋さんが結構あったこともあって
とっても可愛らしい印象の街でした♪
ダイエットには大敵の街やな!Σ(||゚Д゚)と警戒してたんですけれど、
幸か不幸かザッハトルテの胸焼けで痩せて帰国です…(笑)
そうなんですmaco*さん、海外でスーパーでお惣菜を買う事になったらイカンので
念のためのMYお箸をお勧めしますー!
あっ、でも胸焼けしなければサラダセット買う必要ないか…お箸も要らないかも…うむ。
えっと、海外のケーキには注意ですー!
帰国のあとmaco*さんが時差ぼけで疲れないか心配です(´Д`;) 
なので旅行中はしっかり寝て体力温存しましょ♪

管理者のみに表示